自分だけが楽しむのではなく、相手もその気にさせるテレエッチの楽しみ方

p141413623637

■テレエッチとは?

テレエッチとは、電話を介して、電話の向こうの相手とエッチな会話をするというものです。初めて聞く方は「何が楽しいの?」、「意味あるの??」など疑問だらけかと思います。

テレエッチをさらに具体的に言うと、実際に会わずに電話でエッチな会話をして、自分で気持ち良い部分を刺激して楽しむ行為なのです。

エッチな言葉で楽しむのはもちろんですが、相手に命令されたり、命令受けたり、また、恥ずかしいポーズをさせたりと実際にやってみたら、意外と、本当に楽しめるものなのです。

テレエッチは、リアルエッチとは違い、音声による対話、実際に出会わなくて良いという観点から、テレエッチをする事に対するハードルは低いと言えます。

よりテレエッチを楽しむためには想像力と豊かな表現力が必要です。

例えば、リアルエッチでは直に異性の裸をみることで性的興奮が高まります。人によって「気分が乗らなかった」、「緊張して興奮しなかった」などはあるものの、特に想像力を使ってエッチなシーンを考える必要はありません。今現在自分の目の前に起こっている事で性的興奮を覚えるのですからね。

一方、テレエッチではお互いの顔も素性も分からない場合もあり、基本的に音声による対話となります。

テレエッチサイトによっては動画なども見る事ができて、視覚による刺激もありますが、音声だけで行う場合は上級者向けだと言えるでしょう。何せ対話の内容次第で興奮はすぐに冷めてしまう事だってありますし、声だけの相手に興奮を感じなければなりません。ですから、自分だけが楽しむという考えではなく、相手もその気にさせる話術が必要だとも言えますよ。

ただ、これは一種の慣れでもありますので、何事も挑戦してみる事でしょうね。最初は「駄目だ!やっぱり興奮しなかった」という結末に陥るかもしれませんが…、それはまだテレエッチの醍醐味を堪能してないだけだったりします。

醍醐味を知って、テレエッチを堪能するためには、経験を積む事が必要でしょう。

●テレエッチの楽しみ方 カテゴリー記事リスト

■自分にとって都合の良いように情報を受け入れて相手の容姿をイメージする事が大事

p131195077132
自慰に近い行為であるテレエッチでは、相手の容姿は自分の都合の良いように解釈できますので、相手の容姿は気にする必要はありません。

しかし、ある程度相手の容姿をイメージできなければ、興奮度も高まらないでしょう。

そこで、テレエッチの相手女性に質問などをしてイメージを掴んでみると良いでしょうね。

質問内容は身長、雰囲気、服装などがありますが、体重を聞く事はナンセンスです。女性は男性以上に体重・年齢には敏感ですから、それらの質問をすると一方的に通話が切れる可能性があります。

相手の実年齢が20歳から22歳ぐらいならば問題ないかもしれませんが、年齢が結構高めな女性に当たると通話が切れる可能性もありますので、やはりここは聞かない事が無難です。

また、相手の容姿ついての質問では、「どんな鼻してる?」、「どんな目をしてる?」というのように部位に関しての情報は意味を成しません。

これは当然の事かもしれませんが、相手の雰囲気を知りたいのであれば「芸能人でいうと誰に似てる?」という質問が正しい正解です。

大抵の場合、思っているより似てなかったり、まったく似てなかったりしますが、人によって顔に関するイメージも様々ですからね。容姿に関しては明確な答えなど無いのです。

テレエッチは自慰の発展行為なのですから、自分にとって都合の良いように情報を受け入れていけば良いかと思います。

また、服装に関して言えば相手の女性は家着だったりしますので、大体がエッチな格好であったりしますよ。ですから、相手の現在の格好を積極的に聞いてみると良いかもしれません。

また、相手の女性もあなたの容姿が気になる場合もありますので、相手に質問するのであれば自分も質問に答える覚悟を持つようにしましょうね!

■テレエッチはオナニーの数倍は気持ちが良い

テレエッチをしたことが無い人によっては、テレエッチといっても所詮は普通のオナニーと同じだろうと思う人もいるかもしれません。しかしこれは間違いで、全くの別物と言っても過言ではない無いかと思います。やはり一度経験してみない事には解らないと思いますが、ちょっとその違いという物を書いていきたいともいます。

まず、一番差が出るのは、電話越しとはいえ、やはり生身の相手が存在するという事です。オナニーはあくまで自分だけで行う物ですが、テレエッチには相手が居ます。パートナーが居るのと居ないのとでは大きく違うと思いますが、やはり電話越しに聞こえて来る相手のリアルタイムの声というものは、やはりオナニーとは違った刺激が味わえるのではないかともいます。

やっているのは確かに一人エッチなのですが、テレエッチはオナニーに幾つもの要素が加わると考えると解りやすいかもしれません。オナニーとセックスの間といった感じでしょうか。もし気に成った人は是非一度利用してみる事をお勧めします。嵌る人も多いと聞きますので、お試し程度に一度利用してみてはいかがでしょうか。

■テレエッチ専用番組、伝言サービス、プロフィールツーショットなどの色々な機能を使ってみる

p141050598864
テレエッチしたい方にお伝えしたいものの一つに「テレエッチ専用番組」があります。それは言葉通りの、テレエッチがしたい人専用の番組ですね。

一般的に、テレエッチをしたいと思うとテレエッチに応じてくれる女性を一から探さなければなりません。また、待ち合わせの時間決めや連絡先交換する事が面倒に思う事もあるでしょう。

その手間も、テレエッチ専用番組を使えば省くことが出来ます。おそらくそう時間をかけず、下手したら1人目で相手が見つかるかもしれません。

それから、「伝言サービス」というものがあるのもテレエッチの特徴です。

このサービスを利用して伝言を残しておくことも、相手の伝言へ返事をする事も出来ます。いわば声を使った伝言板ですね。
この伝言機能を使えば、タイミングが合わない相手ともやり取りが出来るので、目当ての女性が見つかりやすいでしょう。

伝言ダイヤルよりももっと使い勝手が良いのは、プロフィールツーショットです。これを使えば、気に入った女性と連絡を取る事も簡単です。
プロフィールツーショットとは、自己紹介やメッセージなどを聞いたうえで、相手へ連絡を取ることが出来る機能です。
求めている関係性や、好みのタイプを伝言しておく人も多いので、繋がった相手と仲良くなるスピードも速くなります。

機能は揃っているので、後は自分に合った使い方を見出すだけです。テレエッチ相手とのどんな出会いを求めるのか、どういう理由で利用するかによって、自ずと使う機能は絞られてくるでしょう。

しかし毎回同じ機能ばかり使っていては芸が無いので、たまには気分転換のつもりで他の番組も利用してみると、思わぬテレエッチが待っているかもしれませんよ。